サーバーでもデスクトップを使える

各種サーバーとして構築したとしても日ごろの作業にデスクトップ機能が使いたいという要望も多数あります。そのため、ディストリビューションを選ぶ際にデスクトップ機能も入れる方が多くなっています。

ただし、ディストリビューションによってはデスクトップ機能を追加してもすぐに使えない場合も多く、サーバー機能とデスクトップ機能を手軽に利用したいとい方が多くなっています。その場合にはlinuxmintがおすすめです。



linuxmintはUbuntuの派生ディストリビューションであり、無料で使えます。

Ubuntuはサーバーからデスクトップまでさまざまなアプリケーションを利用できます。


サーバーについてはUbuntuのサーバー版と同等のソフトが利用できますのでパッケージからすぐにインストールできます。

産経ニュース情報サイトを利用しましょう。

また設定についてもコマンドでもUIでも可能です。

linuxmintを利用するとデスクトップ機能が充実しているのですぐに業務を始められます。

使えるデスクトップ機能としてはcinnamonと呼ばれる専用デスクトップツールを始めとしてOFFICEアプリケーション、グラフィックなどが充実しており、音楽関連もしっかり用意されています。


これらはすべて低スペックなデバイスでも動くので使わないPCの再利用法としても注目されています。
音楽関連についてはさらにitunesなどと連携させることもできるので幅広い分野でハブとして利用できます。