linux mintがサーバーにも利用される理由

linux mintがサーバーにも利用される理由

linuxmintはUbuntu系のディストリビューションであり、簡単に使えるパッケージシステムと、比較的低スペックな環境でも動く汎用性の高さが魅力です。

あなたにオススメのマイナビニュースの情報を今すぐ確認できます。

従来はデスクトップ環境で使われることが多かったのですが、使い勝手の良さもあってサーバーとしても活躍するようになってきました。
linuxmintがサーバーで使われる一番の理由は音楽サーバー分野と言われています。


音楽データはNASなどで管理されることが多かったのですが、直接データのやり取りをするのは大変です。そこで注目されているのが音楽サーバー機能です。

レンタルサーバー

音楽データをデータとしてやり取りするのではなく、音楽データを直接鳴らしたり、itunesなどの外部アプリケーションから呼び出すのです。サーバーで音楽を鳴らすのは珍しいことではありましたが、USBDACと呼ばれる音楽データをデジタルからアナログに変換してくれる機能を利用することでサウンドボードが無いハードウエアでもきれいな音楽を聞ける様になっています。

USBDACについては年々機能が豊富になってきており注目されています。



音楽以外にも一般的なファイルはすべてデスクトップで処理できるようにアプリケーションが用意されています。
スペックの低い場合は大きなファイルは開きにくいですが、デスクトップ機能があるおかげで利用範囲が大幅に上がっています。
さらに使い方がわからなければ日本語が使えるフォーラムが用意されているのもポイントが高いです。

科学コラム

音楽サーバーは手軽に音楽データをネットワークで共有できる仕組みです。従来のやり方ではCDなどからリッピングしたデータは個別にスマートフォンなどに転送して利用されてきました。...

more

知っておきたい常識

各種サーバーとして構築したとしても日ごろの作業にデスクトップ機能が使いたいという要望も多数あります。そのため、ディストリビューションを選ぶ際にデスクトップ機能も入れる方が多くなっています。...

more

科学をよく学ぶ

linuxmintは無料で使えるディストリビューションの一つです。Ubuntuをベースに派生されており、使いやすいパッケージシステムと安定性、さらに必要なハードウエアスペックの低さも好評です。...

more

難しくない科学

CDで音楽を聞いている方がたくさんいますが、ポータブルデバイスやiphoneなどのスマートフォンでも音楽を楽しめる時代です。しかし、CDからデジタルデータにするのも大変だし、ためておくデバイスもどうしたらいいか分からない場合も多くあります。...

more